ゼンケンベルク自然博物館

ドイツ最大の自然史博物館

ゼンケンベルク自然博物館 ドイツ , フランクフルト
住所
Senckenberganlage 25, 60325 Frankfurt am Main, ドイツ
電話
滞在時間 2時間
費用の目安 EUR14.0 ~
英語名 Senckenberg Museum of Natural History
現地名 Senckenberg Forschungsinstitut und Naturmuseum

公式サイトを開く
ゼンケンベルク自然博物館につていの情報
ミュンヘンのゼンケンベルク自然博物館(Zoologische Staatssammlung München)は、バイエルン州立自然史博物館として知られています。以下に、ゼンケンベルク自然博物館の概要や特徴を自然な日本語で説明します。 ゼンケンベルク自然博物館は、ミュンヘン市内のゼンケンベルク広場に位置しています。博物館は主に動物学コレクションを保管・展示しており、広大なコレクションは世界でも有数の規模を誇っています。植物や昆虫、鳥類、魚類、両生類、爬虫類など、さまざまな生物の標本や展示物があります。 博物館内部には、美しくデザインされた展示室があります。それぞれの展示室では、地球上の生物多様性や進化、生態系の仕組みなどについて詳しく学ぶことができます。また、特別展示やテーマ展示も定期的に行われており、さまざまな興味深いトピックに触れることができます。 ゼンケンベルク自然博物館の特徴の一つは、その豊富なコレクションです。博物館には数百万点以上の標本が収蔵されており、世界中から集められた希少な生物の標本が展示されています。これらの標本は、生物の多様性や進化の研究に活用されるだけでなく、一般の訪問者にも興味深い展示として提供されています。 さらに、ゼンケンベルク自然博物館は研究機関としても重要な存在です。多くの科学者や研究者がここで研究を行っており、新たな発見や知見が生まれています。博物館は科学的な知識の普及や保全活動にも積極的に取り組んでおり、自然環境の保護や生物多様性の重要性を広く啓発しています。 ゼンケンベルク自然博物館は、自然愛好家や科学に興味を持つ 人々にとって、訪れる価値のある場所です。博物館の展示やコレクションを通じて、生物の驚くべき多様性や自然界の美しさに触れることができます。ミュンヘンを訪れる際には、ぜひゼンケンベルク自然博物館へ足を運んでみてください。 哺乳類、昆虫、魚類の無数のユニークな展示に加えて、特に見捨てられた恐竜は、老いも若きも訪問者を刺激します。 変化する特別展示は、ゼンケンベグ博物館を訪れるたびにユニークなものになります。原始時代に浸りましょう!

キーワード:Senckenberg Forschungsinstitut und Naturmuseum | Senckenberg Museum of Natural History

※当サイトは、信頼性の高い情報を提供するために努力していますが、情報の正確性、完全性、信頼性に関して明示的な保証を行うものではありません。また、当サイトの情報は一般的な情報を提供することを目的としており、個々の旅行ニーズや状況に応じた助言や推奨を提供するものではありません。

場所を検索

キーワードから気になる場所を検索できます

フランクフルトについて

フランクフルトは、ヨーロッパ中央銀行を収容していることから、ユーロ圏の金融首都として最も知られていますが、この都市がコンクリートのジャングルだけであると思わないでください。フランクフルトは、さまざまな観光スポットを備えた観光客向けの友好的な目的地としても利用できます。

ここでは、フランクフルト美術館の堤防(Museum Embankment)があり、この川沿いのエリアにはStädel美術館などを含むダースンの美術館が十数軒以上あります。その他にも、市内のカラフルな旧市街、マインタワーの展望デッキ、美しい植物園であるパルメンガルテンなど、注目すべき観光名所がたくさんあります。