リヒテンシュタイン

18 件の場所
18 件の場所

リヒテンシュタイン

リヒテンシュタインは小さな国でありながら、美しい自然と魅力的な文化を備えています。首都ファドゥーツや周辺の風光明媚な風景は、訪れる人々に心温まる体験を提供します。 観光の際、ファドゥーツ城は必見です。この歴史ある城は丘の上にそびえ立ち、壮大な眺望を楽しめます。また、リヒテンシュタイン美術館は、国際的に有名なコレクションを所蔵し、アート愛好家に魅力的な場所です。

自然愛好家には、アルプス山脈の中に位置する魅力的なトレッキングコースがあります。美しい湖や山々の景色を楽しみながら、心地よい時間を過ごせます。特にマルバンクやヴァダツ湖は、リラックスしたアウトドア体験を提供します。 リヒテンシュタインの文化も魅力的です。バルトゥス祭りなど、伝統的なイベントが年中行われ、地元の人々と交流するチャンスがあります。また、美味しい料理やワインも楽しめます。リヒテンシュタインは、その小さなサイズながら、多彩な観光体験を提供する魅力的な旅行先です。

マルブン マルブン

マルブン

シャーンにある公園。子供向けの遊具や、ピクニックエリアがある。

 
¥0
オーベレ・ブルク シェレンベルク

オーベレ・ブルク

ヴァドゥーツにある城。リヒテンシュタイン家の居城。

 
¥0
Freizeitanlage Grossabünt ガンプリン

Freizeitanlage Grossabünt

シャーンにあるレジャー施設。プール、テニスコート、サッカー場などがある。

 
¥0
Vogelparadies Birka マルブン

Vogelparadies Birka

シャーンにある鳥類保護区。約250種の鳥類が生息している。

 
¥10
グーテンベルク城 バルザース

グーテンベルク城

シャーンにある城。リヒテンシュタイン最古の城。

 
¥0
リヒテンシュタイン政府庁舎 ファドゥーツ

リヒテンシュタイン政府庁舎

ヴァドゥーツにある政府庁舎。リヒテンシュタインの行政機関。

 
¥0
リヒテンシュタイン国会議事堂 ファドゥーツ

リヒテンシュタイン国会議事堂

ヴァドゥーツにある国会議事堂。リヒテンシュタインの立法府。

 
¥0
旧ライン橋 ファドゥーツ

旧ライン橋

シャーンにある橋。リヒテンシュタイン最古の橋。

 
¥0
ファドゥーツ大聖堂 ファドゥーツ

ファドゥーツ大聖堂

シャーンにあるカトリックの大聖堂。リヒテンシュタインの最大の教会。

 
¥0
レッドハウス ファドゥーツ

レッドハウス

ヴァドゥーツにある赤い家。リヒテンシュタインの最も有名な観光スポットのひとつ。

 
¥0
ハーバーフェルト自然公園 ファドゥーツ

ハーバーフェルト自然公園

ヴァドゥーツにある自然公園。ハイキングやサイクリング、バードウォッチングなどを楽しむことができる。

 
¥0
18 件の場所

リヒテンシュタイン

18 件の場所
リヒテンシュタイン(Liechtenstein)、正式にはリヒテンシュタイン公国と呼ばれ、西ヨーロッパに位置する公国です。スイスとオーストリアの間に位置しています。面積: 160平方キロメートル。人口(2023年推定): 39,700人。
首都: ヴァドゥーツ。リヒテンシュタインの人々は、500年以降にこの地域に入植したアレマン族の子孫です。公用語はドイツ語で、アレマン方言とワルサー方言も話されています。宗教はキリスト教(主にローマカトリック教、またプロテスタントもあり)とイスラム教が存在します。通貨はスイスフランです。リヒテンシュタインの小さな領土の東部の2/3は、中央アルプスの一部であるレーティコン山地の丘陵地帯から成り立っています。国の西部はライン川の氾濫原に占められています。リヒテンシュタインは商業価値のある天然資源を持たず、木材を含むほとんどの原材料は輸入しなければなりません。製造業には金属加工、製薬、光学レンズ、電子機器、食品加工が含まれています。観光地としても知られ、政治的な安定性と絶対的な銀行秘密を持つため、銀行業の中心地でもあります。
リヒテンシュタインは一院制の立憲君主国で、国家元首は君主、政府の長は首相です。ライン平原は何世紀にもわたり、神聖ローマ帝国の2つの独立した領主権、ヴァドゥーツとシェレンベルクによって占拠されていました。これら2つの領主権から成るリヒテンシュタイン公国は、1719年に設立され、神聖ローマ帝国の一部として存在しました。それはドイツ連邦(1815-1866)にも含まれていました。1866年に独立し、ヴァドゥーツとシェレンベルクを独立した選挙区を形成するユニークな地域として認識しました。1921年にはスイスの通貨を採用し、1923年にはスイスの関税連合に加盟しました。ほぼ60年にわたりリヒテンシュタインを支配してきた連立政権は1997年に解散しました。2003年の国民投票で君主に広範な権限を付与することが承認されました。