オーレスン

8 件の場所
8 件の場所

オーレスン

ノルウェー西部、ストールフィヨルドの河口の北に位置するオーレスン(Ålesund)、自治体および港です。この自治体は、Nørvøya、Aspøya、Heissa(Hessa)、Oksnøyaなど、いくつかの島に広がり、これらは橋で結ばれています。伝説によれば、この集落は9世紀にさかのぼり、ロッロ(ロルフ)・ザ・ギャンガーが近くに首長の座を築いたとされていますが、町の地位を得たのは1848年まで待たねばなりませんでした。1904年に町が焼失した後、特徴的な新アール様式で石造りに再建されました。オーレスンは地域の商業センターであり、ソンムーラ地方の山岳地帯、ノラン渓谷、エイエ氷河、Runde島、Giske島などを観光する拠点となっています。ノルウェー最大の漁港の一つであり、タラとハリバットの漁船の拠点であり、トロムソとともに北極のアザラシ漁隊の本部でもあります。1994年に3つの小規模な機関が統合されてオーレスン大学カレッジが設立されました。人口(2015年推定)自治体、46,316人。
オーレスン・ヴィグラ空港 オーレスン

オーレスン・ヴィグラ空港

オーレスンの空港で、ムーレ・オグ・ロムスダール県への玄関口となっている

 
¥0
オーレスン教会 オーレスン

オーレスン教会

美しいゴシック様式の教会で、内部の装飾が見どころ

 
¥0
Fisheries Museum in Ålesund オーレスン

Fisheries Museum in Ålesund

オーレスンの漁業に関する歴史や文化を展示する博物館

 
¥15
ルンデ島 オーレスン

ルンデ島

鳥の生息地として知られ、多くの鳥の種類を観察できる

 
¥0
サンモア博物館 オーレスン

サンモア博物館

ノルウェーの伝統的な農業や漁業の歴史を紹介する博物館

 
¥20
アトランティック・シーパーク オーレスン

アトランティック・シーパーク

北欧最大の水族館で、海洋生物の展示やショーが楽しめる

 
¥345
The Art Nouveau Town オーレスン

The Art Nouveau Town

アール・ヌーヴォー様式の建物が特徴的な美しい街並み

 
¥0

オーレスン

8 件の場所