ユーデンガッセ博物館

旧ユダヤ人ゲットーの物語

ユーデンガッセ博物館 ドイツ , フランクフルト
住所
Battonnstraße 47, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ
電話
滞在時間 1時間
費用の目安 EUR12.0 ~
英語名 Museum Judengasse
現地名 Museum Judengasse

ユーデンガッセ博物館につていの情報
ユダヤ博物館の一部であるベルネプラッツにあるユーデンガッセ博物館は、フランクフルトの旧ユダヤ人ゲットーの物語であり、300 年以上の都市史にまたがる物語です。 ■見どころ ユーデンガッセ博物館での展示は、近世初期のユダヤ人の日常生活にさまざまな視点をもたらします。廃墟の中で、かつて現場で作られたり使われたりした物がよみがえります。焦点は、ユーデンガッセの住民が街のキリスト教徒の居住者、フランクフルト評議会、皇帝と維持した多様な関係、およびその場で作成、読まれた、または印刷された文学と音楽に焦点を当てています。 「オスカーとエミリー シンドラー ラーニング センター」では、追放され殺害されたフランクフルトのユダヤ人の伝記を見ることもできます。

キーワード:Museum Judengasse | Museum Judengasse

※当サイトは、信頼性の高い情報を提供するために努力していますが、情報の正確性、完全性、信頼性に関して明示的な保証を行うものではありません。また、当サイトの情報は一般的な情報を提供することを目的としており、個々の旅行ニーズや状況に応じた助言や推奨を提供するものではありません。

場所を検索

キーワードから気になる場所を検索できます

フランクフルトについて

フランクフルトは、ヨーロッパ中央銀行を収容していることから、ユーロ圏の金融首都として最も知られていますが、この都市がコンクリートのジャングルだけであると思わないでください。フランクフルトは、さまざまな観光スポットを備えた観光客向けの友好的な目的地としても利用できます。

ここでは、フランクフルト美術館の堤防(Museum Embankment)があり、この川沿いのエリアにはStädel美術館などを含むダースンの美術館が十数軒以上あります。その他にも、市内のカラフルな旧市街、マインタワーの展望デッキ、美しい植物園であるパルメンガルテンなど、注目すべき観光名所がたくさんあります。