カラポーラ・アート・マーケット

スリランカ最大の芸術品市場

カラポーラ・アート・マーケット スリランカ , コロンボ
住所
WV66+HVJ, Colombo 00700 スリランカ
電話
滞在時間 1時間
費用の目安 LKR0.0 ~
英語名 Kala Pola Art Market
現地名 Kala Pola Art Market

カラポーラ・アート・マーケットにつていの情報
Kala Pola Art Market(カラ・ポラ・アートマーケット)は、スリランカの首都コロンボで開催される、美術と工芸品に特化した人気のイベントです。この市場は、地元のアーティストや工芸家が自身の作品を展示し、販売する場となっており、観光客や地元の人々にとって魅力的なアートの祭典となっています。以下では、Kala Pola Art Marketの特徴や魅力について詳しく説明します。Kala Pola Art Marketは、毎年2月にコロンボのグリーンパークで開催されるアートイベントです。このイベントは、スリランカで最も古いアートマーケットの一つであり、創設者であるジョージ・クラスナヤケ氏によって1987年にスタートしました。以来、Kala Polaは地元のアートコミュニティの中で重要な場となり、多くのアーティストや芸術愛好家が集まる年中行事となっています。Kala Pola Art Marketでは、さまざまなジャンルのアート作品が展示されます。絵画、彫刻、版画、写真、陶芸、テキスタイルなど、幅広いメディアの作品が多数出展され、訪れる人々に多様なアート体験を提供します。作品は、地元の才能あるアーティストやクラフトメンによって制作されており、スリランカの文化や伝統、風景などをテーマにした作品が豊富にあります。このイベントでは、アーティストと直接交流する機会もあります。作品の制作過程やインスピレーションについて話を聞いたり、購入した作品についての質問をしたりすることができます。また、作品の購入に興味のある人々は、自分にぴったりのアート作品を見つけるためにゆっくりとブースを回ることができます。Kala Pola Art Marketは、地元のアーティストを支援し、彼らの才能と創造力を広く紹介することを目的としています。イベントに参加するアーティストは審査を受けて選ばれるため、品質の高い作品が展示されることが保証されています。訪れる人々は、スリランカのアートシーンの最新トレンドや才能あるアーティストの作品に触れることができ、独特の文化的な体験を享受することができます。Kala Pola Art Marketは、アート愛好家や文化探求者にとって必見のイベントです。コロンボを訪れる旅行者にとって、地元のアートとクラフトの魅力を存分に体験できる場所となっています。イベントは1日限りの開催となるため、旅程に組み込む際には日程を確認して訪れることをおすすめします。

Kala Pola Art Marketの料金

無料

キーワード:Kala Pola Art Market | Kala Pola Art Market

※当サイトは、信頼性の高い情報を提供するために努力していますが、情報の正確性、完全性、信頼性に関して明示的な保証を行うものではありません。また、当サイトの情報は一般的な情報を提供することを目的としており、個々の旅行ニーズや状況に応じた助言や推奨を提供するものではありません。

場所を検索

キーワードから気になる場所を検索できます

コロンボについて

コロンボは、スリランカの都市であり、行政と司法の首都です(コロンボの近郊にあるスリ・ジャヤワルデネプラ・コッテは立法の首都です)。島の西海岸に位置し、ケラニ川の南に位置するコロンボは、インド洋に面した主要な港です。世界最大級の人工港の一つを持ち、スリランカの外国貿易の大部分を取り扱っています。

この港に関する最も古い記述は、5世紀の中国の旅行者である法顕(Faxian)のものかもしれません。彼はこの港を「ガオランブ」と呼んでいます。シンハラ人はこの港を「コランバ」と呼び、ポルトガル人はそれをシンハラ語で「マンゴの木」(kola、「葉」、amba、「マンゴ」)の言葉に由来すると考えました。より可能性の高い説明は、コランバが「港」または「渡し舟」を意味する古代シンハラ語の言葉だったというものです。

スリランカについて

スリランカは、インド洋に位置し、パーク海峡によってインド半島から分かれている島国です。北緯5°55'から9°51'、東経79°41'から81°53'に位置し、最長で268マイル(432キロメートル)、最大幅は139マイル(224キロメートル)です。