リヨン競馬場

ヒポドローム・デ・パリリーは、1900年にオープンした競馬場です。フランスで最も古い競馬場の一つです。

リヨン競馬場 フランス , リヨン
住所
4-6 Av. Pierre Mendès France, 69500 Bron, フランス
電話 04 78 77 45 45
滞在時間 1時間
費用の目安 EUR0.0 ~
英語名 Hippodrome de Parilly
現地名 Hippodrome de Parilly

公式サイトを開く
リヨン競馬場につていの情報
2014年に改修が完了して以来、競馬場はイベントの開催や一般の方々の快適性に適した施設や設備を備えています。A43モーターウェイやT2トラムへの直接アクセスが可能であり、またパルク・メトロポリテン(都市公園)には大きな無料駐車場もあります。 パリリー競馬場はパルク・メトロポリテン内に位置しており、トラックの質の高さにより、毎シーズン多岐にわたるプログラムを提供しています。約150回のトロッティング競走、160回のフラットレース、50回の障害レース(うちクロスカントリーレースは6回)が行われ、いずれも観客にとって見応えのあるスペクタクルなイベントで非常に人気です。これらの競走のいくつかは、有望なチャンピオンがパリや海外のより名誉ある競走に向けて準備をする機会ともなっています。 年に数回、競馬場ではテーマに沿ったイベントが開催され、グランド・ノクトゥルヌ(大夜間競走)、デフィ・デュ・ギャロップ(ガロップ競走の挑戦)やヒッポドローム・アン・フェート(競馬場の祭典)などが開催されます。 2014年以降、パリリー競馬場には改装された大観覧席が設けられ、150席を持つパノラマレストランやいくつかのラウンジが設置されています。観戦席は屋根で覆われており、3,000人の収容が可能です。 競馬シーズンは3月から6月までと9月から12月までの2回に分けられます。 2023年、リヨンの競馬場はEquuRES Progression(エキュアーRES プログレッション)のラベルを授与され、持続可能な開発と動物の福祉に対する投資が認められました。EquuRESラベルは、フランス農業省によって認知されている環境農場認証(CEEA)のレベル2、別名HVE 2に相当し、現在、フランス農業省によって認可されている馬産業における唯一の環境品質イニシアティブです。

キーワード:Hippodrome de Parilly | Hippodrome de Parilly

※当サイトは、信頼性の高い情報を提供するために努力していますが、情報の正確性、完全性、信頼性に関して明示的な保証を行うものではありません。また、当サイトの情報は一般的な情報を提供することを目的としており、個々の旅行ニーズや状況に応じた助言や推奨を提供するものではありません。

場所を検索

キーワードから気になる場所を検索できます

リヨンについて

フランスのリヨンは、その豊かな歴史と美しい風景で多くの観光客を魅了しています。ローヌ・アルプス地方に位置し、ローヌ川とサオン川に挟まれたこの都市は、紀元前43年にローマ帝国によって創設されました。そのため、古代ローマの影響が今も残る街並みや建築物を見ることができます。

リヨンの旧市街は、ユネスコ世界遺産にも登録されており、美しい中世の建築物や石畳の小道が訪れる人々を魅了します。特に、サン・ジャン大聖堂やサン・ジョルジュ教会などのゴシック様式の教会は見逃せません。また、トルヴェール広場は活気に満ちた雰囲気があり、伝統的なカフェやレストランが立ち並び、地元の食文化を楽しむことができます。

リヨンはまた、グルメの都市としても有名です。フランス料理の本場として知られ、美味しいシャルキュトリ(肉料理)、ボワッサン(パンの一種)、そして有名なワインなど、食を楽しむことができます。リヨンにはバウルー・ボルドー(大市場)があり、新鮮で地元の食材を手に入れることができる場所として地元の人々に親しまれています。

また、リヨンは芸術や文化の重要な拠点でもあります。シテ・デ・コンテンポラン美術館やリヨン歴史博物館など、様々な美術館や博物館が市内に点在しています。さらに、毎年開催されるフェート・デ・ルミエール(光の祭典)は、美しいイルミネーションやアートイベントで街を彩り、多くの観光客を魅了しています。

リヨンは交通の便も良く、高速鉄道TGVでパリや他のフランスの主要都市と結ばれています。また、近隣には美しいワイン産地や自然豊かな地域もあり、日帰り旅行にも最適です。

リヨンはフランスの歴史と魅力が凝縮された素晴らしい都市であり、古代の面影と現代の活気が融合しています。訪れる人々を魅了し続けるリヨンは、間違いなく日本の旅行者にも楽しんでいただけることでしょう。

フランスについて

【フランスの観光情報】
フランスは美しい風景、豊かな文化、歴史的な建造物で世界的に有名な魅力的な観光地です。パリのエッフェル塔やルーヴル美術館、モン・サン・ミシェルのようなランドマークから、美しいプロヴァンス地方やエゼール地方の風光明媚な田園風景まで、魅力的な観光スポットが数多く存在します。

フランスはまた、美食の国としても知られており、世界中から食通が訪れることで有名です。バゲット、クロワッサン、チーズ、ワインなどの美味しい食べ物や飲み物が豊富で、フランスのカフェ文化も楽しめます。

【フランスの歴史的背景】
フランスは古代ケルト人やローマ帝国の影響を受けた後、中世にはフランク族によって建国されました。そして、カペー朝のもとで王国が発展し、ノルマンディー公ウィリアムによる1066年のノルマン征服を経て、イングランド王ともなりました。

その後、百年戦争や宗教戦争を経て、ルイ14世の時代にフランスはヨーロッパで最も強力な国の一つとなりました。フランス革命が1789年に勃発し、フランス社会の大きな転換点となりました。

19世紀にはナポレオン・ボナパルトが台頭し、フランス帝国を築きましたが、ウォータールーの戦いで敗北し、ヨーロッパの政治的地位は後退しました。

第一次世界大戦と第二次世界大戦を経て、フランスは復興し、現在は欧州連合の一員として経済的・政治的に重要な役割を果たしています。

フランスの歴史は建造物や美術品にも色濃く残っており、ルーヴル美術館やヴェルサイユ宮殿など、多くの歴史的な建造物が観光名所として訪れる人々を魅了しています。

以上、フランスの観光情報と歴史的背景について、簡潔に説明させていただきました。フランスは多彩な魅力が詰まった国であり、世界中から多くの観光客が訪れる理由がよく理解できるでしょう。