グダニスクバスターミナル

グダニスクの中心バスターミナル

グダニスクバスターミナル ポーランド , グダニスク
住所
3 Maja 12, 80-802 Gdańsk, ポーランド
電話
滞在時間 1時間
費用の目安 JPY0.0 ~
英語名 Gdańsk Bus terminal
現地名 Gdańsk, Dworzec Autobusowy

グダニスクバスターミナルにつていの情報

グダニスクバスターミナルとは?

Gdańsk, Dworzec Autobusowyはグダニスクにあるバスターミナルです。通常の市バスに加えて、Flixbusもここから発着します。(Flixbusのターミナルは 8番、9番) フリーWifiが利用可能。 トイレはあるが、4ズロチかかります。

詳細情報

英語名 Gdańsk Bus terminal
現地語名 Gdańsk, Dworzec Autobusowy
住所 3 Maja 12, 80-802 Gdańsk, ポーランド
価格 0 JPY~
[su_gmap address="3 Maja 12, 80-802 Gdańsk, ポーランド"]

キーワード:Gdańsk, Dworzec Autobusowy | Gdańsk Bus terminal

※当サイトは、信頼性の高い情報を提供するために努力していますが、情報の正確性、完全性、信頼性に関して明示的な保証を行うものではありません。また、当サイトの情報は一般的な情報を提供することを目的としており、個々の旅行ニーズや状況に応じた助言や推奨を提供するものではありません。

グダニスクバスターミナル周辺やグダニスクで人気のアクティビティ

場所を検索

キーワードから気になる場所を検索できます

グダニスクについて

グダンスク(Gdańsk)、ポーランド北部のポモージェ県の首府である都市で、バルト海に面したビストラ川の河口に位置しています。

グダンスクは997年または999年に初めてポーランドの都市として言及され、1148年の教皇の布告において、ポーランドのウウクワヴェク教区の一部であることが記載されました。1260年に自治権を付与され、商業の中心地として発展しました。1308年にテュートン騎士団が市を占拠し、1466年に13年の戦争の後、ポーランドのカジミェシュ4世王がその領土を奪回するまで支配しました。王に対する忠誠心への感謝の印として自治権を授けられ、グダンスクは大きく拡大し、バルト海で最も繁盛する港としてルネサンス期に最盛期を迎えました。1754年までに、グダンスクは東欧のどの都市よりも多い77,000人の人口と年間20万トン以上の穀物輸出を獲得しました。

ポーランドについて

ポーランド(Poland)は、中央ヨーロッパの国。ポーランドは、北西ヨーロッパの森林地帯と大西洋の海上航路、ユーラシアの肥沃な平野を結ぶ地理的な交差点に位置しています。現在は七つの国に囲まれており、ポーランドは歴史的な地域の影響を受けながら、時の経過とともに成長し、衰退してきました。中世初期には、ポーランドの小さな公国や町が、ドイツ人やバルト人、モンゴル人などの侵略者の連続的な波に服従しました。しかし、16世紀半ばには、統一されたポーランドはヨーロッパ最大の国であり、おそらくは最も強力な国の一つでした。しかし、2世紀半後の1772年から1918年のポーランド分割時代には、ロシア、プロイセン、オーストリアの帝国によって分割され、姿を消しました。