All Saints' Church - Borella

コロンボで最も古い教会

All Saints' Church - Borella スリランカ , コロンボ
住所
WVCF+9X6, Ananda Rajakaruna Mawatha, Colombo 0010 スリランカ
電話
滞在時間 30分
費用の目安 LKR0.0 ~
英語名 All Saints' Church
現地名 All Saints' Church - Borella

All Saints' Church - Borellaにつていの情報
All Saints' Church(オール・セインツ・チャーチ)は、スリランカのコロンボにある歴史的な教会です。この教会は、スリランカのキリスト教コミュニティにとって重要な場所であり、建物自体も美しい建築様式で知られています。以下では、All Saints' Churchの特徴や歴史、見どころについて詳しく説明します。All Saints' Churchは、1871年に建てられた教会であり、コロンボのゴール地区に位置しています。この教会は、スリランカ聖公会の一部であり、イギリスのネオゴシック様式の建築物として知られています。教会の外観は美しく、装飾的な尖塔や窓、彫刻が特徴であり、教会内部も繊細な彫刻やステンドグラスが見られます。All Saints' Churchは、スリランカのキリスト教コミュニティの重要な信仰の場であり、礼拝や宗教行事が行われる場所です。教会の内部には聖壇や聖具があり、美しい祭壇装飾や聖歌隊の演奏が行われます。また、教会の中庭には緑豊かな庭園が広がり、静かな雰囲気の中でリラックスすることもできます。All Saints' Churchは、歴史的な意義も持っています。この教会は、スリランカの植民地時代の建築物として、イギリスの影響を反映しています。また、教会の周辺には他の歴史的な建物や観光スポットもありますので、散策しながら周辺の歴史的な魅力に触れることができます。教会への訪問者は、教会の美しい建築と装飾、宗教的な雰囲気を楽しむことができます。また、教会の礼拝やイベントに参加することも可能です。教会のスタッフやボランティアは親切で、質問や疑問にも丁寧に答えてくれます。All Saints' Churchは、スリランカのコロンボを訪れる旅行者にとって、歴史と宗教に興味を持つ人々にとって魅力的な場所です。教会の美しい建築と内部の装飾、信仰の場としての重要性を体験することができます。訪れる際には、教会の規則やマナーに注意し、敬意を持って参拝することをお忘れなく。以上が、All Saints' Churchについての情報です。スリランカのコロンボを訪れる旅行者にとって、歴史と宗教に興味のある方にとって魅力的な場所であり、訪れる価値のある観光スポットと言えます。是非、コロンボを訪れる際には、All Saints' Churchを訪れてその魅力を体験してください。

All Saints' Church - Borellaの料金

無料

キーワード:All Saints' Church - Borella | All Saints' Church

※当サイトは、信頼性の高い情報を提供するために努力していますが、情報の正確性、完全性、信頼性に関して明示的な保証を行うものではありません。また、当サイトの情報は一般的な情報を提供することを目的としており、個々の旅行ニーズや状況に応じた助言や推奨を提供するものではありません。

場所を検索

キーワードから気になる場所を検索できます

コロンボについて

コロンボは、スリランカの都市であり、行政と司法の首都です(コロンボの近郊にあるスリ・ジャヤワルデネプラ・コッテは立法の首都です)。島の西海岸に位置し、ケラニ川の南に位置するコロンボは、インド洋に面した主要な港です。世界最大級の人工港の一つを持ち、スリランカの外国貿易の大部分を取り扱っています。

この港に関する最も古い記述は、5世紀の中国の旅行者である法顕(Faxian)のものかもしれません。彼はこの港を「ガオランブ」と呼んでいます。シンハラ人はこの港を「コランバ」と呼び、ポルトガル人はそれをシンハラ語で「マンゴの木」(kola、「葉」、amba、「マンゴ」)の言葉に由来すると考えました。より可能性の高い説明は、コランバが「港」または「渡し舟」を意味する古代シンハラ語の言葉だったというものです。

スリランカについて

スリランカは、インド洋に位置し、パーク海峡によってインド半島から分かれている島国です。北緯5°55'から9°51'、東経79°41'から81°53'に位置し、最長で268マイル(432キロメートル)、最大幅は139マイル(224キロメートル)です。