スタリ・バル

タグ:

ニクシチ ,
住所
電話
滞在時間
費用の目安 EUR0.0 ~
英語名
現地名

公式サイトを開く
スタリ・バルにつていの情報

スタリ・バル(Stari Bar)は、モンテネグロの南部海岸に位置し、アルバニアとの国境に近い歴史的な町です。海から丘の中腹に位置し、初期中世に遡る歴史を持ち、広大な城とオスマン帝国によって建造された水道橋でよく知られています。

バルは美しい場所でありながら、不運な歴史を持つ町です。1979年に地震がこの地域を襲い、水道橋が破壊され、町は断水となりました。住民たちは家を放棄し、海岸に移住し新しい町(現在のバル)を築き上げ、生活を再建するしかありませんでした。それに対して、スタリ・バルは時間が止まったように残されたのです。

モンテネグロで素晴らしい体験の一つは、バルへの列車に乗り、丘に向かってスタリ・バルを散策することです。崩れかけた城壁、教会、モスクなどの複合体は魅力的です。

裏側からは、バル水道橋の最後の残るアーチを見ることができます。この素晴らしい技術的偉業は今でも丘を追っていくつかの美しい景観を描きながら町や城壁を超えています。城壁の外には素敵なレストランがあり、ランチに立ち寄ることができます。

周囲は濃密なオリーブの木立で囲まれています。スタリ・バルに立ち続けている「スタラ・マスリナ」と呼ばれる古代の木は、2000年以上もの間存在していると言われ、世界で最も古い樹木の一つです。

※当サイトは、信頼性の高い情報を提供するために努力していますが、情報の正確性、完全性、信頼性に関して明示的な保証を行うものではありません。また、当サイトの情報は一般的な情報を提供することを目的としており、個々の旅行ニーズや状況に応じた助言や推奨を提供するものではありません。

場所を検索

キーワードから気になる場所を検索できます