Artificial pyramid

特徴的な建造物で、観光客に人気のスポット。美しい光のショーが行われることもある。

Artificial pyramid エジプト , シャルム・エル・シェイク
住所
Dusti Rd, Qesm Sharm Ash Sheikh, South Sinai Governorate 8751001 エジプト
電話 0100 888 3323
滞在時間 数時間~半日
費用の目安 EGP0.0 ~
英語名 Artificial pyramid
現地名 PyraSafari

公式サイトを開く
Artificial pyramidについて
レビュー
エジプトのシャルム・エル・シェイクには、人工的に作られたピラミッドがあります。これらの人工ピラミッドは、エジプトの歴史と文化を讃える施設であり、訪れる人々に興味深い体験を提供しています。 これらの人工ピラミッドは、本物のピラミッドの形状と特徴を再現するために建設されました。エジプトの古代ピラミッドのイメージを再現することで、訪れる人々に古代エジプト文明の一端を体験させることを目的としています。 人工ピラミッドは、驚くべき技術とディテールを持つ建築物です。外観は、本物のピラミッドと同じような傾斜と形状を持っており、独特の魅力を放っています。内部には展示室やミュージアムがあり、古代エジプトの歴史や文化に関する展示物が展示されています。 人工ピラミッドを訪れると、古代エジプトの神秘的な世界に没入することができます。展示室では、古代の彫刻、装飾品、壁画など、貴重な遺物が展示されています。これらの展示物は、エジプトの歴史や神話、宗教についての知識を深める機会を提供してくれます。 また、人工ピラミッドでは、エジプトの古代文化に関連したエンターテイメントやパフォーマンスも行われています。古代エジプトの衣装に身を包んだダンサーやパフォーマーが、伝統的な舞踊や音楽を披露し、訪れる人々を楽しませてくれます。このようなエンターテイメントは、訪れる人々に古代エジプトの文化をより身近に感じさせてくれるでしょう。 人工ピラミッドの周辺には、レストランやショップなどの施設もあります。訪れる人々は、地元の料理やお土産品を楽しむことができます。さらに、ガイド付きツアーや専門家の案内を利用することで、より詳細な情報や解説を受けながら、人工ピラミッドの 歴史と文化について学ぶことも可能です。 エジプトのシャルム・エル・シェイクの人工ピラミッドは、訪れる人々に古代エジプトの歴史と文化を体験させる貴重な施設です。その美しい外観と展示物、エンターテイメントは、旅行者にとって魅力的な体験を提供してくれることでしょう。

Artificial pyramidの料金

無料

Artificial pyramidの営業時間

月曜日: 24 時間営業, 火曜日: 24 時間営業, 水曜日: 24 時間営業, 木曜日: 24 時間営業, 金曜日: 24 時間営業, 土曜日: 24 時間営業, 日曜日: 24 時間営業

キーワード:PyraSafari | Artificial pyramid

エジプトについて

エジプト(Egypt)は、アフリカ北東部に位置する国です。エジプトの中心地であるナイル川の谷とデルタ地帯は、古代中東の主要な文明のひとつの発祥地であり、さらに東方のメソポタミアと同様に、世界で最も古い都市文明のひとつの舞台でもありました。ファラオ時代のエジプトは、外国の支配が一時的に挟まるものの、約3,000年にわたり、幾つかの先住王朝によって栄えました。紀元前323年、アレクサンダー大王がこの地域を征服した後、都市エジプトはヘレニズム世界の一部となりました。ギリシャのトレマ宗家の時代には、アレクサンドリア市で高度な識字社会が栄えましたが、現在のエジプトは紀元前30年にローマに征服されました。それ以降、エジプトはローマ共和国および帝国、そして後継国である東ローマ帝国の一部として存在しましたが、639年から642年にかけてアラブのムスリム軍に征服されました。

シャルム・エル・シェイクについて

シャルム・エル・シェイク(Sharm el-Sheikh)は、シナイ半島の東南海岸に位置するリゾートタウンです。エジプトのジャヌーブ・シーナー州(muḥāfaẓah)に位置しており、この地域は1967年から1982年までイスラエルに占拠されており、イスラエルは観光地としてこの町を建設し始めました。その後、エジプトに返還された後も、この地域は観光地としての発展を続けました。