マッド・ハッターのティーカップ

もうひとつの幸せな誕生日のお祝いを祝して、陽気なマッドハッターがあなたを彼の悪名高いお茶会のひとつに心より招待いたします...

マッド・ハッターのティーカップ フランス , ディズニーランドパリ
住所
電話
滞在時間 2分
費用の目安 EUR ~
英語名 Mad Hatter's Tea Cups
現地名 Mad Hatter's Tea Cups

マッド・ハッターのティーカップについて
レビュー
「Mad Hatter's Tea Cups」は、ディズニーランドパリ内にある人気のアトラクションです。このアトラクションは、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」に登場するマッドハッターのお茶会をテーマにしています。訪れる人々には、巨大なティーカップに乗って、回転する床を楽しみながら、まるで不思議な夢の中に入り込んだような体験を提供します。 「Mad Hatter's Tea Cups」は、ファンタジーランドエリアに位置しており、カラフルで個性的なティーカップが特徴です。アトラクションの中央には大きなテーブルがあり、マッドハッターやホワイトラビット、チェシャ猫など、キャラクターたちが楽しそうにお茶会をしている雰囲気を演出しています。 アトラクションが始まると、ティーカップが徐々に回転し始めます。回転速度は自分でコントロールできるため、ゆっくり回すことも、速く回すことも可能です。楽しい音楽が流れる中、友達や家族と一緒に回転する楽しさを味わうことができます。ただし、回転アトラクションが苦手な人は注意が必要です。 「Mad Hatter's Tea Cups」は、ディズニーパークの中でも比較的軽いスリルのアトラクションとされています。特に子供たちは、カラフルなティーカップに乗って回る楽しさを満喫することができます。写真撮影にもぴったりなアトラクションであり、思い出に残る一枚を撮るチャンスです。 ディズニーランドパリを訪れる際には、ぜひ「Mad Hatter's Tea Cups」も楽しんでみてください。ファンタジーの世界に飛び込んだような体験が待っています。また、アトラクションの混雑状況は時間帯によって異なることがあるため、公式アプリやサイトでリアルタイムの待ち時間情報をチェックすることをおすすめします。

マッド・ハッターのティーカップに関するトリビア

  • パリ版ディズニーランドのクラシックな「マッドティーパーティー」は、美しい花びらの形をしたガラスの屋根と贅沢な庭園が特徴の唯一のバージョンです。
  • 1955年7月17日、カリフォルニアのディズニーランドで開園初日のアトラクションの1つとして登場しました。マッドティーパーティーとして知られ、1983年の新しいファンタジーランドプロジェクトの一環として少し移動し、デザインが再構築されました。
  • 後のフロリダ、東京、香港のバージョンとは異なり、オリジナルバージョンには雨から守る屋根がないため、荒天時に運行できなくなります。
  • マッドハッターのティーカップのコンセプトはもともと非常に奇抜で、1950年代初頭の計画ではマッドハッターの夕食のテーブルがライドの中央に登場し、さまざまなランタンや装飾が周りにある予定でした。後のバージョンでは、このようなアイデアの一部が取り入れられました。例えば、ここで見られるカラフルな日本庭園のランタンがあります。

マッド・ハッターのティーカップに関するヒント

  • ベストな乗り物の時間帯は、エクストラ・マジック・アワーズ中またはその直後です。パークが最初にゲートを開くときです。
  • もしくは、夜になった後に乗るのもおすすめです。その際、日本のランタンが灯り、ファンタジーランドのライトがティーカップの周りを螺旋状に彩ります。
正式名称 Mad Hatter's Tea Cups
オープン 1992年4月12日
所要時間 2分
キャパシティ ティーカップあたり最大 4 人のパーティーゲスト、ティーカップ 18 個
待ち時間 普通


キーワード:Mad Hatter's Tea Cups | Mad Hatter's Tea Cups

ディズニーランドパリについて

ディズニーランド・パリは、フランスの小さな町シェシーにある象徴的なテーマパークとリゾートです。パリ市内から車でわずか40分の場所にあり、このパークはヨーロッパで最も訪れられるテーマパークとして知られています。ディズニーランド・パリは、ディズニー、ピクサー、さらにはスターウォーズのファンの子供たちや大人にとって必見の場所です。また、ここには最初の4D「ラタトゥイユ:ザ・アドベンチャー」ライドもあります。

 

ディズニーランド・パリの簡単な歴史

ディズニーランド・パリはかつてユーロディズニーとして知られ、1992年に初めてゲストを迎えました。公式には1994年10月1日に名前を変更し、営業開始から25年間で3億2,000万人以上の訪問者を迎えました。これはアメリカ国外で開業された2番目のディズニーランド・テーマパークであり、最初のスポットは東京ディズニーリゾートが獲得しています。

ディズニーランド・パリは1,942ヘクタール以上に広がり、2002年に開業したウォルト・ディズニー・スタジオ・パークを含む2つのテーマパークから成り立っています。このパークにはさまざまなホテル、ディズニー・ネイチャー・リゾート、ショッピング、ダイニング、エンターテインメント施設のゲスト施設があり、さらに敷地内にゴルフコースもあります。

Disneyland Paris
所在地 : Boulevard de Parc, 77700 Coupvray, France
営業時間 : Daily from 10 am to 11 pm (attraction hours may vary)
電話番号 : +33 (0)8 25 30 05 00

 

フランスについて

フランスの観光情報

フランスは美しい風景、豊かな文化、歴史的な建造物で世界的に有名な魅力的な観光地です。パリのエッフェル塔やルーヴル美術館、モン・サン・ミシェルのようなランドマークから、美しいプロヴァンス地方やエゼール地方の風光明媚な田園風景まで、魅力的な観光スポットが数多く存在します。

フランスはまた、美食の国としても知られており、世界中から食通が訪れることで有名です。バゲット、クロワッサン、チーズ、ワインなどの美味しい食べ物や飲み物が豊富で、フランスのカフェ文化も楽しめます。

フランスの歴史的背景

フランスは古代ケルト人やローマ帝国の影響を受けた後、中世にはフランク族によって建国されました。そして、カペー朝のもとで王国が発展し、ノルマンディー公ウィリアムによる1066年のノルマン征服を経て、イングランド王ともなりました。

その後、百年戦争や宗教戦争を経て、ルイ14世の時代にフランスはヨーロッパで最も強力な国の一つとなりました。フランス革命が1789年に勃発し、フランス社会の大きな転換点となりました。

19世紀にはナポレオン・ボナパルトが台頭し、フランス帝国を築きましたが、ウォータールーの戦いで敗北し、ヨーロッパの政治的地位は後退しました。

第一次世界大戦と第二次世界大戦を経て、フランスは復興し、現在は欧州連合の一員として経済的・政治的に重要な役割を果たしています。

フランスの歴史は建造物や美術品にも色濃く残っており、ルーヴル美術館やヴェルサイユ宮殿など、多くの歴史的な建造物が観光名所として訪れる人々を魅了しています。

以上、フランスの観光情報と歴史的背景について、簡潔に説明させていただきました。フランスは多彩な魅力が詰まった国であり、世界中から多くの観光客が訪れる理由がよく理解できるでしょう。