Mustafa Mosque

イスラム教の宗教的な場所であり、美しい建築様式が特徴。訪れる人々に静けさをもたらします。

Mustafa Mosque エジプト , シャルム・エル・シェイク
住所
V7RX+XVJ، حي النور، قسم شرم الشيخ، جنوب سيناء 8761251 エジプト
電話 0100 170 4884
滞在時間 数時間~半日
費用の目安 EGP0.0 ~
英語名 Mustafa Mosque
現地名 مسجد المصطفى

Mustafa Mosqueについて
レビュー
エジプトのシャルム・エル・シェイクにあるMustafa Mosque(ムスタファ・モスク)は、地元の宗教的な重要性を持つ美しいモスクです。このモスクは、訪れる人々に穏やかな雰囲気と宗教的な体験を提供しています。 Mustafa Mosqueは、エジプトのシャルム・エル・シェイク市内に位置しており、市の中心地に近い便利な場所に建てられています。モスクの建築様式は、イスラム教の伝統的なデザインやアラビアの美学を反映しています。モスクの外観は美しく、特徴的なドームとミナレット(尖塔)があり、イスラム建築の魅力を存分に楽しむことができます。 内部では、訪れる人々は美しく装飾された礼拝堂や祈りのスペースを見ることができます。モスクの内部は静かで神聖な雰囲気が漂い、訪れる人々に静寂な祈りや瞑想の時間を提供しています。宗教的な儀式や礼拝に参加することもできますが、訪問者はモスクの規則や習慣に敬意を払う必要があります。 Mustafa Mosqueは、イスラム教徒にとって特に重要な場所です。このモスクは地元の信仰の中心地であり、日々の祈りや宗教的な儀式の場として使用されています。訪れる人々は、宗教的な活動や儀式に参加することで、イスラム教の文化や信仰に触れる機会を得ることができます。 また、Mustafa Mosqueの周辺には、地元の文化や生活に触れる機会もあります。モスクの周辺には、地元の市場や飲食店が集まっており、訪れる人々は地元の味覚や伝統的な料理を楽しむことができます。さらに、モスクの近くには他の歴史的な建築物や観光名所もあり、訪れる人々はシャルム・エル・シェイクの魅力的な文化的な場所を巡ることができます。 訪れる人々は、Mustafa Mosqueを訪れる際には、適切な服 装を心掛けることが重要です。モスクでは肌を露出しないような衣服を着用し、女性はヒジャーブ(ヘッドスカーフ)を着用することが推奨されています。また、モスク内での写真撮影は適切な許可が必要な場合がありますので、注意が必要です。 Mustafa Mosqueは、エジプトのシャルム・エル・シェイクを訪れる旅行者にとって、宗教的な場所としての魅力と文化的な体験を提供しています。訪れる人々は、モスクの美しさと宗教的な雰囲気に触れながら、エジプトのイスラム教の歴史と文化について学ぶことができます。

Mustafa Mosqueの料金

無料

Mustafa Mosqueの営業時間

月曜日: 24 時間営業, 火曜日: 24 時間営業, 水曜日: 24 時間営業, 木曜日: 24 時間営業, 金曜日: 24 時間営業, 土曜日: 24 時間営業, 日曜日: 24 時間営業

キーワード:مسجد المصطفى | Mustafa Mosque

エジプトについて

エジプト(Egypt)は、アフリカ北東部に位置する国です。エジプトの中心地であるナイル川の谷とデルタ地帯は、古代中東の主要な文明のひとつの発祥地であり、さらに東方のメソポタミアと同様に、世界で最も古い都市文明のひとつの舞台でもありました。ファラオ時代のエジプトは、外国の支配が一時的に挟まるものの、約3,000年にわたり、幾つかの先住王朝によって栄えました。紀元前323年、アレクサンダー大王がこの地域を征服した後、都市エジプトはヘレニズム世界の一部となりました。ギリシャのトレマ宗家の時代には、アレクサンドリア市で高度な識字社会が栄えましたが、現在のエジプトは紀元前30年にローマに征服されました。それ以降、エジプトはローマ共和国および帝国、そして後継国である東ローマ帝国の一部として存在しましたが、639年から642年にかけてアラブのムスリム軍に征服されました。

シャルム・エル・シェイクについて

シャルム・エル・シェイク(Sharm el-Sheikh)は、シナイ半島の東南海岸に位置するリゾートタウンです。エジプトのジャヌーブ・シーナー州(muḥāfaẓah)に位置しており、この地域は1967年から1982年までイスラエルに占拠されており、イスラエルは観光地としてこの町を建設し始めました。その後、エジプトに返還された後も、この地域は観光地としての発展を続けました。