ェベル・ムーサー

シナイ山脈の一部であり、ハイキングやトレッキングに適した美しい自然環境。

ェベル・ムーサー エジプト , シャルム・エル・シェイク
住所
Saint Catherine, 南シナイ 8730062 エジプト
電話
滞在時間 半日~1日
費用の目安 EGP50.0 ~
英語名 Mount Sinai
現地名 جبل موسى

ェベル・ムーサーについて
レビュー
エジプトのシャルム・エル・シェイクには、古代の歴史と宗教的な意義を持つ素晴らしい山、Mount Sinai(シナイ山)があります。この山は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの大宗教において重要な場所であり、訪れる人々に神聖な体験を提供しています。 Mount Sinaiは、その壮大な自然の美しさと宗教的な歴史から多くの人々に訪れられています。この山は、高さ2,285メートル(7,497フィート)に達し、周囲の砂漠の中にそびえ立っています。訪れる人々は、登山やハイキングを楽しみながら、息をのむような景色と絶景を楽しむことができます。 Mount Sinaiは、モーセが神と対話し十戒を授かった場所として最も有名です。ユダヤ教の伝統では、モーセがこの山で神に選ばれ、十戒を受け取ったとされています。このため、多くのユダヤ教徒が巡礼の目的でMount Sinaiを訪れ、この重要な宗教的な出来事を祝います。 また、キリスト教の伝統では、Mount Sinaiは旧約聖書に登場する場所としても知られています。伝説によれば、モーセが十戒を受け取った場所に建てられたモニュメントである聖カトリーヌ修道院が、Mount Sinaiの近くに位置しています。この修道院は、古代の文書や聖なる遺物を保管し、キリスト教徒にとって重要な霊的な巡礼地となっています。 さらに、イスラム教の伝統では、Mount Sinaiはプロフェット・ムハンマドにとっても特別な場所とされています。伝説によれば、ムハンマドは天使ジブリールとともにMount Sinaiを訪れ、神の啓示を受けたとされています。 訪れる人々は、Mount Sinaiでの体験を通じて、宗教的な信仰と歴史に触れる機会を得ることができます。日の出や日の入りの美しい眺め、星空の下でのキャンプ体験、そして宗教的な場所や遺跡の探索など、様々なアクテ ィビティが楽しめます。 登山やハイキングの際には、ガイド付きツアーや地元の専門家の案内を利用することをおすすめします。彼らは安全なルートを案内してくれるだけでなく、歴史や文化についての興味深い情報を提供してくれます。 Mount Sinaiは、エジプトのシャルム・エル・シェイクを訪れる旅行者にとって、自然の美しさと宗教的な重要性を組み合わせた特別な場所です。訪れる人々は、この神聖な山の魅力に魅了されながら、宗教と歴史の深遠なつながりを感じることでしょう。

ェベル・ムーサーの料金

大人: 50エジプトポンド

ェベル・ムーサーの営業時間



キーワード:جبل موسى | Mount Sinai

エジプトについて

エジプト(Egypt)は、アフリカ北東部に位置する国です。エジプトの中心地であるナイル川の谷とデルタ地帯は、古代中東の主要な文明のひとつの発祥地であり、さらに東方のメソポタミアと同様に、世界で最も古い都市文明のひとつの舞台でもありました。ファラオ時代のエジプトは、外国の支配が一時的に挟まるものの、約3,000年にわたり、幾つかの先住王朝によって栄えました。紀元前323年、アレクサンダー大王がこの地域を征服した後、都市エジプトはヘレニズム世界の一部となりました。ギリシャのトレマ宗家の時代には、アレクサンドリア市で高度な識字社会が栄えましたが、現在のエジプトは紀元前30年にローマに征服されました。それ以降、エジプトはローマ共和国および帝国、そして後継国である東ローマ帝国の一部として存在しましたが、639年から642年にかけてアラブのムスリム軍に征服されました。

シャルム・エル・シェイクについて

シャルム・エル・シェイク(Sharm el-Sheikh)は、シナイ半島の東南海岸に位置するリゾートタウンです。エジプトのジャヌーブ・シーナー州(muḥāfaẓah)に位置しており、この地域は1967年から1982年までイスラエルに占拠されており、イスラエルは観光地としてこの町を建設し始めました。その後、エジプトに返還された後も、この地域は観光地としての発展を続けました。