【2021年】モンテネグロ🛫のゴールデンビザ の要件、取得方法について

投資によるモンテネグロの市民権

投資プログラムによるモンテネグロ市民権は2019年に開始されました。申請者は、政府が承認したいくつかの不動産開発プロジェクトの1つに投資することで申請できます。投資要素は、北部および中央地域の250,000ユーロから、沿岸地域の450,000ユーロの範囲です。追加の政府からの100,000ユーロの寄付に加えて、申請料とデューデリジェンス料が必要です。

投資によるモンテネグロの市民権とヨーロッパ諸国からの2番目のパスポートは、多くのクライアントにとって魅力的なオプションです。ただし、地理的にはヨーロッパにありますが、モンテネグロはEUの一部ではないことに注意する必要があります。EUの加盟要件を満たすよう努めていますが、少なくとも2025年までは期待されていません。モンテネグロのパスポート保有者は現在、世界中の137を超える目的地へのビザなしの旅行を楽しんでいます。

EU加盟国の市民権は、EU加盟国の市民が、EU内のどこにでも住むことを許可する和解権があるため、市場で大きなプレミアムをもたらします。このような目的のためにこの段階でモンテネグロで市民権を取得することは、タイムスケールに関して推測的であり、確実とはほど遠いものです。

金額投資金額は 350,000ユーロから
家族完全な家族居住
柔軟性フレキシブル。居住する必要はありません。
市民権取得可能

市民権の要件

主な申請者は、1つの家族申請に18歳までの配偶者と扶養家族の子供を含めることができます。申請者は、前科があり、有効なパスポートまたは渡航文書を所持し、資金源の証拠を提出する必要があります。最低滞在要件はなく、申請書の処理には平均3か月しかかかりません。

モンテネグロのゴールデンビザの投資額はいくらからですか?

350,000ユーロからです。

モンテネグロのゴールデンビザで市民権は取得できますか?

はい。様々な条件がありますが、市民権の取得は可能です。

Comments

mood_bad
  • No comments yet.
  • Add a comment